赤ちゃんの皮膚の症状が酷くなってから皮膚科に通いました。

ファムズベビーを使っていましたが赤ちゃんが痒いせいか顔や胸や足を自分の爪で引っ掻いて肌荒れどころか、切り傷やガサガサになってしまったのです。

さすがにここまで酷いとファムズベビーでは保護はできず、急いで医者に行くことにしました。

医者で出されたプロペト(ワセリン)を使って

医者に言われたのは赤ちゃんには保湿が大事だからとにかく保湿をすること、と言われました。ということはファムズベビーの効きはそこまで持続しないという事かもと思いました。1回の塗布で8時間効果と記載がありますがもっと頻度を上げてもよいのかもですね。

さて、処方されたのはプロペト(白色ワセリン)です。最初は10g、2回目は20g。すぐ使い切っちゃう量しか処方してくれないんですね。

1週間おきに皮膚科に通ってプロペトを貰って帰る日々です。

薬は積極的に使いたくないと思っていたのですがプロペトは安心して使えます傷の上に塗っても大丈夫だし、赤ちゃんが手で触って口に入れても問題ないとのことです。

プロペト(ワセリン)の使い方

プロペトの使い方ですが全身に使えますので腕、お腹、足から顔やほっぺ、頭までぬりぬりしてあげましょう。

しかもちょっと乾燥したかな、と思ったらすぐ塗るぐらいでも大丈夫です。うちでは1日に8回~10回も塗っています

お風呂上がりは水滴をサッと拭いて、まだしっとりしているうちにプロペトを塗ると良いでしょう。

医者に行けない、プロペトホーム

プロペトですが自治体の児童福祉がしっかりしていれば少額で購入できます。診察をうけて処方箋を貰わないと買えません。ので都度都度医者にいかないといけないのがちょっと面倒です。

プロペトの家庭用版が売っていて薬局でも買えるプロペトホームという商品です。けど、こちらは純度が低いそうです。どうせなら純度の高いプロペトを使ったほうが良いでしょう。

プロペトのかわりにベビーワセリンを使ってもよいと思いますが、薬局で買える商品は純度が低いのかなと思いました。ワセリンとプロペトと同じ成分なので実際は良くわからないです。

ファムズベビーとプロペト(白色ワセリン)を併用

私はプロペトとファムズベビーとを併用しています。どっちがどうという事は無いのですが。プロペトは医者からの処方ならうちの自治体ですと児童福祉券を使って300円で買えるので安いですね。

ヨダレや吐きこぼしの多い首周りはファムズベビーの保護が良いと思います。

ページの先頭へ