赤ちゃんのお肌はプルプルでしっとりしていますね。けど産まれて2,3ヶ月経つ頃から肌を守るバリアの役割をしている皮脂の分泌量が減ってきて乾燥肌になりやすいです。そして次第に肌が丈夫になってきて2歳頃にはもう大丈夫というぐらいの皮膚になります。

赤ちゃんの痒みの原因とは

赤ちゃんの乾燥肌がすすむとカサカサで痒みが出てきます。2~3ヶ月頃の皮脂が減る時期は乾燥で痒みを引き起こすことがあります。

またお風呂の時にゴシゴシ洗いすぎるのも危険です。洗浄剤はアルカリ性だと皮脂まで落としてしまってよくありません。 弱酸性で洗浄力の強くないベビーソープを発見して使うようにしましょう。 そうじゃないとお風呂で身体を綺麗にしたのに皮脂が取れたり皮膚が取れてかゆみが出てきてしまいます。

これらが痒みの原因です。 むしろベビーソープすら使わなくたっていいぐらいです。

乾燥肌の痒みに対してファムズベビーは?

赤ちゃんのデリケートな乾燥肌の痒みに対してファムズベビーの使用は効果的です。こまめな保湿は乾燥からお肌を守ってくれます。

勿論、上で書いたようにお風呂での洗いすぎをしないこと、洗浄力の弱いベビーソープを使うことが肝要です。

お風呂上がりにはすぐファムズベビーで保湿をしてあげましょう。また寝る前にももう1回使ってあげれば朝まで維持します。

もう1つのかゆみの原因

私の赤ちゃんは残念なことにアトピー質の肌になりやすいようです。お風呂でもさらさら洗うようにし保湿もしっかりしているのに赤ちゃんが痒くて体中を掻きむしってしまうのです。

生まれ持った体質なので仕方がないのですが‥

最初は顔の周りから症状が出て、次第にその症状が腕、お腹、足と移動していきます。肌が赤くなりガサガサで毛穴が盛り上がるようになったり皮膚がポロポロ落ちたりします。

医者にはまだアトピーではないと言われていますが保湿を続けて予防していけば2歳になる頃には肌が強くなって治る子供が多いから、と言われています。

この肌質での痒みに対してファムズベビーは?

このようなアトピー質のようなお肌に対してファムズベビーは塗っても治る事はありません。薬じゃないので皮膚の反応を抑える事はできません

医者が言う保湿を続ける、という事には適しているので保湿目的でファムズベビーを使用する事はおすすめできると思います。

しかし痒みが収まらないので掻くのをやめません。そうすると今度は擦り傷、切り傷になっちゃうので(涙)

飲み薬で痒みを抑えたり、弱めのステロイド剤(ロコイド軟膏、リンデロンVG軟膏)を使うような流れになってしまいます。

ページの先頭へ