このページでは赤ちゃんの肌の保護・保湿に役立つファムズベビーを使った口コミを投稿しています。

また肌が弱いのでファムズベビーの成分が本当に大丈夫かも調べました。

ファムズベビーの口コミと成分の安全性、使い方をご紹介します。

ファムズベビーの口コミと赤ちゃんの様子

子供が産まれてすぐ肌が赤みがかってじくじくした感じでしたのでアトピーかもと心配していました。

その結果アトピーではなく敏感肌ということがわかりました。

赤ちゃんの肌はバリア機能が弱いので刺激に晒されると反応してしまいます。

うちの子もおむつかぶれや、ミルクの吐き癖があるせいで頬から首周りに湿疹ができやすくなってしまいました。

ファムズベビーの使用前

哺乳瓶でミルクをあげてますが飲んでるそばからこぼしまくり

またウチの赤ちゃんは特に胃が扁平なせいか飲んだあとのミルクを寝ながらすぐ吐き出してしまいます。

おかげで首周りの皮膚が弱い部分の肌荒れが目立ちます。

全体的に乾燥肌で足、お腹、腕もカサカサでひび割れもありました。

おしりや腰周りも皮膚が弱くおむつかぶれしやすいです。パンパースを使っていますがよくずり落ちてうんちやおしっこが広がってしまうのです。

足ひび割れ

お腹カサカサ

腕カサカサ

ファムズベビーの口コミ、使用7日後

ファムズベビーは泡状のモコモコで肌に刷り込むようにします。これで8時間もつようで1日3回を目安に使います。

使い始めてから7日でお肌がこのようになりました。

この間も飲みこぼししているのにです。ファムズベビーのおかげで保護、肌バリアが出来てるようです。

お腹

痛々しかったじくじくお肌も血色よくスベスベになりました。

しっとり保湿でカサカサ感がありません。^^

1本で1ヶ月以上使えて2400円(税別)です。定期便なら送料無料、返品・返金保証付きでリスクなく試せるのでオススメですよ。


≫ファムズベビー公式ページはこちら

ファムズベビーの使い方を口コミ

ファムズベビーの使い方ですが、適量を手にとって塗布するだけなのですが注意点やおすすめの使い方があります。

注意点としては使用前に「パッチテスト」をする事です。赤ちゃんに塗って大丈夫か少しだけ腕や足に塗ってみて赤みが出ない事をチェックします。

それから缶をプッシュする時に真横にしてプッシュしないとムースが出ないのでこれも気をつけてください。

塗布すると8時間維持するので1日3回を目安にお肌の保護、保湿のために使用してください。お風呂あがりなどは手早くタオルで水滴をとったらすぐ塗る使い方がお勧めです。

赤ちゃん肌はとてもデリケートなのでお風呂でゴシゴシ洗っちゃ駄目です。ガーゼすら使わずに手で優しくサラサラ撫でるだけで良いのです。

ファムズベビーとは

ファムズベビーは母子手帳副読本にも掲載されている赤ちゃん用のスキンケア用品です。

スポンサーとして載せて貰ってるんでしょうけど、さすがに一定の審査に合格していないと掲載されないと思います。

製品名は「ファムズスキンフォーム(保湿フォーム)

となっています。フォーム=泡ですね。よく振ってプッシュするとピンポン玉ぐらいの泡が出ますのでこれを塗布します。

肌の上に塗ると伸びが良く皮膚表面を覆います

全身に使えますが私のように湿疹やかぶれが酷い部分から使っても良いでしょう。

ファムズベビーのメーカーとは

メーカーは各自治体の新生児、ママ向けイベント等に協賛・参加して講演も行っているようで自治体からの信頼もあるようなメーカーです。

この時点で安心して使えると思いましたけど、念のため成分も調べました。(成分の記事へジャンプ)

ファムズベビーの公式サイトと特典、楽天amazonは?

ファムズベビーは店舗販売も行っています。東急ハンズ、ロフト、PLAZAに置いてあります。また楽天やAmazonでは取扱いがありません。

公式サイトで購入すると特典があります。初回2本以上、または定期購入で送料無料となります。それから返品返金保証が付いてるので肌に合わなかった場合も安心です。

ファムズベビーの効果?
使用前に評判をチェックしました

購入前に他の方のWEBの評判をチェックしました。色んな肌トラブルに効果があることがわかりました。

ファムズベビーがあせもによかったという口コミが

お腹にできた赤いアセモがファムズベビーを使い始めて3日で赤みがひいてきれいになった。

ファムズベビーで乳児湿疹の悩みが解消したという口コミ

ママ友から勧められて顔にできた乳児湿疹に使い始めて1週間で状態が軽減された。同じ悩みのママにも教えてあげたい。

ファムズベビーで肌荒れがおさまったという口コミ

乾燥肌で痒くてただれていました。ステロイドを使わずにファムズベビーのおかげで回復してビックリしました。

ファムズベビーよだれかぶれを防ぐ

皮膚の弱い口周りや顎のよだれかぶれですが、ファムズベビーのバリアのおかげで良くなりました。

アットコスメさんの評判を見ると★5.7と高評価でした。赤ちゃんに使用してる方よりも大人の女性の化粧下地として使っているというコメントが何故か多かったですが‥汗

あまりに酷い症状の場合は、まずは医師の元で診てもらう方が良いと思いますが、普段の肌トラブル予防やアトピー予防には十分活用できます。


≫ファムズベビー公式ページはこちら

乳児湿疹・肌荒れが治らない、効果がない?

ファムズベビーで肌荒れが治らない、効果なし、といった口コミも見られました。

ファムズベビーは保湿剤であって薬ではありません。治療目的で使うのは違うと思います。

うちの子供のように症状が軽い場合など、ファムズベビーの保護の結果、赤ちゃんが持つ自然な治癒力で治ったということなら理解できますけど。

あくまで肌トラブルを未然に防ぐ予防目的かなと思うのです。

赤ちゃんの肌荒れが酷い場合、皮膚の炎症、傷、なおらない湿疹は素直に小児科か皮膚科の受診をおすすめします。

WEBの過剰な評判を受けて適切な治療を受ける機会を失わないようにしましょう。

医者ではプロペト(ワセリン)や酷い場合はステロイド薬を出されるかもしれません。

適切なタイミングで治療をしないと赤ちゃんが可哀想です。後悔する事になりかねませんので医師のアドバイスを受けながら治療しましょう。

注意して観察、赤ちゃんが体中を掻いてませんか?

肌荒れや傷、赤み、湿疹ですが赤ちゃんが掻きむしるのが原因ではありませんか。もしそうならファムズベビーは効果は期待できません。

痒いのが原因なのでそちらを先に対処しないと掻いてしまうので治らないですよ。

ファムズベビーの成分は大丈夫?副作用の心配は

ファムズベビーに使われている成分を1つ1つ調査しました。成分は化学の話もあって難しいので他にどんな商品でその成分が使われているかもチェックしています。

また必ず赤ちゃんにはパッチテストをしてから使うようにしています。

ファムズベビーをパッチテスト

少量とって

腕に塗布

赤みなしOK!

腕の内側など皮膚が薄い部分にファムズベビーを少し塗布してあげます。

これで赤みが出たりしなければ問題ないと思います。

ファムズベビーの成分をチェック

LPG
液化石油ガスのこと。プッシュすると噴射剤として使われています。 オルビス、花王、ロート製薬などのモコモコ泡の製品によく使われています。
ステアリン酸
自然界に多く存在し特に牛脂の中に存在します。飽和脂肪酸(高給脂肪酸)で石鹸やろうそくの原料にもなります。油っぽさ、伸びを出すために使うものです。和光堂のみるふわローションにも使われています。
ジメチコン
シリコン油でコーティングする働きがあります。水・油に強いので保湿効果があります。 オーガニックや自然派の団体からはコーティング機能が肌に悪影響(皮膚呼吸の妨げ)をおよぼす可能性も指摘されていますが、そもそも人間は皮膚呼吸しませんよね(両生類じゃないんだから)。 またジメチコンの網目状の性能により外側の空気との接触を阻害しないことを主張する文書の方が信頼性があると判断しました。 ただしパッチテストをしてから使いたいところです。 この成分は乳液・クリーム・美容液・ファンデーションなどあらゆる化粧品に含まれます。分子量が大きく肌への浸透の心配もありません。 アトピタローションにも使われています。
グリセリン
グリセリンは甘味のある天然化合物であるため食品分野に用いられているとともに、化粧品分野では保湿剤として使用されています。 ピジョン、アトピタのベビーローションに使われています。
PVP
ポリビニルピロリドン。結合剤、乳化安定剤、皮膜形成剤として使われます。 化粧品の場合は乾けばフィルム状になって肌表面に付着しスベスベに保護します。また表面に保護膜を作り保湿をする働きがあります。 ロート製薬、花王のクリームを始めあらゆる化粧品に。
TEA
トリエタノールアミンという医薬部外品成分で、香料、pH調整剤、乳化剤として使われます。 安全データシート(SDS)を拝見し次のことがわかりました。 高濃度の接触または反復により皮膚刺激性が認められていますが、5%以下の濃度では刺激効果がほとんどありません。 アレルギー性皮膚反応を起こすおそれありです。アレルギー性皮膚反応はおむつかぶれや、金属アレルギーのようなものでアトピーとは異なります。触れた時に湿疹が出る症状のことです。 ファムズベビーは化粧品配合の高濃度ではないため大丈夫だろうと思いました。また触れて湿疹がでなければアレルギー性皮膚反応は問題ありません。 パッチテストをして症状が出なければ問題ありません。 カネボウ、資生堂の乳液に入ってるのが多いです。
セタノール
アルコールの一種で香料や乳化剤、起泡剤として使われます。ヒトに対するセタノールのパッチ安全性試験の結果、刺激性は認められなかったというデータがありました。 ロート製薬 ケアセラベビーボディウォッシュに配合を確認しました。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
天然油脂に比べて安定性が高いです。油分による保護でエモリエント効果が高くベビーオイルをはじめ、多くの化粧品に使われています。 和光堂みるふわベビーオイルに使われてました。
ラウレス-2
ラウリルアルコールを原料とし、乳化安定剤、香料、エモリエント剤として使われます。ヒトに対する皮膚刺激性試験にて刺激性なしとされています。 ちふれの美容液、ロート製薬の養潤シャンプーに。
ラウレス-21
ラウリルアルコールに酸化エチレンを付加した成分で乳化剤として使われます。 花王のメリーズローションに配合。
酢酸トコフェロール
ビタミンEのことです。抗酸化作用があり酸化防止剤として多くの化粧水、ベビーローション、薬用化粧品などで使われています。
フェノキシエタノール
自然界にも存在する成分で、パラベンと比較して刺激性が低いとされている防腐剤、殺菌剤として使われています。 アトピタローション等あらゆる化粧品に配合です。

ということでここまで調べて概ね大丈夫と確認できました。成分の副作用の心配はゼロでは無いものの限りなく報告数が少ないこともわかりました。

何か問題があったら母子手帳副読本に掲載されないだろうし、自治体主催で講演なんかできないはずなのでメーカーとしても、商品としても安心して使っています。


≫ファムズベビー公式ページはこちら

ページの先頭へ